スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちは不謹慎だが、逃げ出したい衝動になんどもかられたよ。

美しい40


美しい39


美しい38


心霊モンじゃないんだが、おれが検査技師だった頃の話で聞いてくれ。

俺たちは不謹慎だが、逃げ出したい衝動になんどもかられたよ。


おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。


処置室に行くと、ちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)だった。

救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで、引火した車の中に取り残されたらしい。
50代位の男性だった。

一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで、肉の焼けるにおいがあたりに立ちこめ、
俺はもう吐き出しそうになった。

全然動く気配もない。もう時間の問題だ。

「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」と救急隊員は言った。
医師も「あー、こりゃすごいね」と言って、治療をする気もなさそうだ。

「ひどい・・・」
看護婦も目が怯えていた。

俺は一応、検査をするための準備にかかった。
機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が運ばれてきた。

俺は検査の為に針を刺すので、その患者の腕の血管をさがしたが、
表面が黒こげで、どこに血管があるか分からなかった。

「あー、これメチャクチャで、どこだか分かんないよ」と俺は言った。
皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、

「・・・そんなに私、ひどいんですか・・・」
と、その黒こげ患者が言った。
「あ、あ」

俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
今までの俺達の会話を聞いていたんだ。

その部屋の中にいた、医師、看護婦、俺、救急隊員、全員が凍りついた。

まあ、2時間もしないうちに患者は亡くなったんだが、
なんども「私は死ぬんですか?」って聞かれて、

俺たちは不謹慎だが、逃げ出したい衝動になんどもかられたよ。


美しい37


美しい36


美しい42
スポンサーサイト

テーマ : 本当にあった!怖い話
ジャンル :

tag : 俺たち 不謹慎 逃げ出したい 衝動 なんども かられたよ

もう、一目で普通じゃないって分かって、なんていうか

「開運する人」


女友達


年末に体験した死ぬほど怖い話。

もう、一目で普通じゃないって分かって、なんていうか


私は去年の夏から実家の近くで一人暮らしを始めました。

二階建の安いアパートで、私の部屋は二階の真ん中の部屋です。

年末、忘年会で遅くなり終電ギリギリで帰路についた時の話を聞いて下さい。


私の家は駅に面した大通りから小道に入り、夜になると人気が無くなるような場所だったのですが

実家から近い事もあり怖い事なんか何もないだろうと思っていました。

その日は少々酔っ払って家まで歩きながら鞄の中の鍵を探していたんです。

この角を曲がって30メートル程で家に到着。というとこまで来て私は異様な音に気付きました。

ガンガンガンガンと、一定のリズムで何かを叩く音がするんです。

昼間だったら何か工事でもしてるのかとも考えるのですが、こんな時間に何だろうと思いながらテクテク歩いていると、音はどんどん大きくなります。


何事かと周囲を見回した私はショックで固まりました。

私の部屋のドアの前に女性が立っていて、一定のリズムでドアを叩いてるんです。

もう、一目で普通じゃないって分かって、なんていうか、その女性が生きていようが死人だろうが、ともかく産まれて初めて命の危機という物を感じました。

私はその女性に気付かれぬよう、不自然にならないように家の前を通過したんです。

怖いからこのまま実家に……と思った瞬間。

緊張してたのか手にしていた鍵を落としてしまったんです。

鍵が落ちたチャリンという音と同時に、一定のリズムだったドアを叩く音が止んで。

鍵を拾う事もできず、振り向く事も出来ずに固まっていると


ダダダダダダ!!


と、すごい勢いでアパートの階段を駆け降りる音がして

そこからもう私は絶叫しながらダッシュして、コンビニに逃げ込んでからも一時間ぐらい震えが止まりませんでした。


パニックで携帯を落としてしまい、コンビニで電話を借りて(電話Boxに行くのも怖かった)

母親に電話して迎えに来て貰い、同時に警察にも連絡しました。

鍵と携帯は見つからず、警察が家の中を見てくれたのですが侵入された形跡もなく。

一応危ないから鍵を変えるまで。と今は実家にいるのですが、怖くて部屋に帰れません。


あの女性が死者でも生者でも、思い出すだけで震えます。

友達からの紹介


彼女と出会う


趣味や習い事


ネットの出会い

テーマ : 百怪談
ジャンル :

tag : もう 一目 普通じゃない 分かって なんていうか

長距離のドライブで、非常に疲れ、腰が 痛くなってきます

美しい81


美しい80


美しい79


長距離のドライブで、非常に疲れ、腰が 痛くなってきます。汗で背中がベタベタ。

運転中は、絶えず眼を動かすため、ピントを 合わせる筋肉が疲れます。これらが積もって全身が疲れてしまうのです

それはある蒸し暑い夏の日のことでした。

なぜか体の節々が痛む。

「あの程度のドライブで疲れがたまるとはなぁ。俺も歳かな」

などと、思いながら遅い朝食をとろうとダイニングに足を向けたその時、今度は頭

も痛くなってきた。ガンガン響く。これでは食事どころではないと思い、自分の部

屋に戻って少し眠ることにした。


ウトウトとし始めた頃だろうか、

「おーい、たけしーーっ」

と、誰かが耳元で俺の名前を呼んでる。

目を開けると、そこには親父とおふくろ、妹が涙ぐみながら俺の顔をのぞき込んで

いた。

俺は、身体中を包帯でグルグル巻きにされて病院のベッドの上に横たわって

いました。

そして、傍らにいた白衣を着た医師らしき人物が、俺に言った。

「よく頑張りましたね。峠は越えました。もう大丈夫ですよ」

「えっ?」

俺は事態が飲み込めなかったが、記憶の断片を辿りながら、事の次第に思い至った。

「そうだ、俺は事故ったんだった……」


三日後、何とか喋られるようになった俺は、そばにいた看護婦に話しかけた。

「あのー、すいません。家族の者に会いたいんですけど……」

すると、その看護婦は急に顔を曇らせたかと思うと、やがて意を決したように僕に

告げた。

「あなたのご家族は……全員亡くなられました」

「……?」

「あなたとご家族は四人でドライブの途中、事故に遭い、あなただけが助かったの

です。ほかの皆さんは残念ながら……」

では、俺が見た親父やおふくろ、妹の姿はいったい……

美しい78


美しい77


美しい76

テーマ : 体験記
ジャンル :

tag : 長距離 ドライブ 非常 疲れ 痛く

あのときの神々しさではなく、 一種の恨み…そのようなものでした

フクロウの笑顔に癒されて


ひよことネコ


ハートの枝


私は高校生の時、友達とキャンプをしに行きました。

友達のうちの一人が、穴場を知っていると言うのです。

さてそこに付いてみると、川の水は美しく、魚が沢山泳ぎ、風通しがよい、申し分のない場所でした。

初めてのキャンプで、こんな良い場所に来れるとは!という事で、すっかり浮かれ気味になった私達は、

まるで小学生のようにそこらへんを探検することにしました。


しばらく歩いていると、なにやら香しい香りがします。

見ると目の前に、鮮やかなピンク色の花畑が一面に広がっていました。

その美しさ、一種の神々しさに見とれて、しばしの間ぼうっとしていました。

「ねえ、これ摘んでもいいかなあ?」
「3、4本くらいなら…いいんじゃない」

今思うと、見たこともない花を摘むと言うのは、いけない行為なのですが、私達はそれを知っていながら、それを摘んでしまおうという気持ちに負けてしまいました。

美しい花に出会い、それを摘んできたと言う満足感に満たされ、その後のキャンプはとても楽しいものでした。

夕食後はランプに火をともし、雑談会。

最近のテレビの話、いやな先生の話、男の子の話、そしてつきものの怪談…。

私達は夜遅くまで、わいわいとしていました。

ところがです。

いつもにぎやかでお笑い担当のMが、いつになく静かなのです。

「M、どうしたの、大丈夫?具合悪いなら、寝なよ」
「うん、大丈夫」

そうは言っているものの、顔は真っ青、身体を縮こまらせ、ガタガタと震えています。

全然大丈夫そうではありません。

「だめだよ、今から家に帰る?」
「いいの、いいから」
皆心配して、Mによってきました。

しかしなおもMは大丈夫と言い続けます。

「うるさあああい、痛いんだよおおお!」

いよいよMが苦しそうだと言うとき、Mはいきなり私達につかみかかってきました。

そのときのMの顔は、人のそれではありませんでした。

そんな中、私の耳もとで誰かが何かを呟いています。

こんなときに悪ふざけを!
「ちょっと!」
振返ると、そこにあるのは闇ばかり。

Mは白眼を向いて倒れてしまいました。

見るとずれた服から見えるMの腹には、青いアザがくっきりとありました。

目を覚ましたMに事情を聞いてみると、

「急に腹が痛くなり、下したかなあ、と思っていたが、どうもそれとは違う。

そのうち、腹がさける様にいたくなり、しまいにはそこからちぎられる様な痛みが襲った。その後は分からない」

と言いました。

ただの病気ならいいでしょう、しかし、あの私達を襲ったMの顔…。

「何か」が憑いたのではないか、ということが、言わずとしても私達の中で一致していました。

「きゃあ!」

突然、メンバーの一人が悲鳴を上げて耳の後ろを押さえました。

「どうしたの?」

彼女は青い顔をして言いました。

「耳の後ろがむず痒いと思ったら、なにかが喋ってたの」
「…もう、寝ようか」

誰がともなく言ったので、皆それに従いました。

テントの中で私は、気を紛らわそうと持ってきたウォークマンで音楽を聞き始めました。

やっと落ち着いてきたときでした。

音とびがし、それに合わせて何かが聞こえます。

さっきの、私の耳もとで呟いていた、「何か」の声です。

恐ろしさのあまりがたがたと身が震えます。

「…………イ」
いやだ、いやだ、と意味もなく呟いてみても、同じでした。

声が、段々、ハッキリと聞こえる様になってきます。
「…イ……イ」

耳からヘッドフォンを思いっきり抜き、寝袋にくるまりました。それでも、まだ聞こえてきます。
「イ…イジャ…イ」

涙が溢れ、耳を押さえても聞こえてきます。

そして、とうとう「それ」が何を言っているのかが、分かりました。
はっきりと、聞こえたのです。

「痛 い じ ゃ な い」

「きゃあああああ!!」

もう我慢の限界です。

私は耳を押さえて叫びました。

「どうしたの!?」同じテントにいる子が、私に聞きました。

それに答えようとしたとき、急に腹が痛くなりました。

それもただの痛さではありません、そこからちぎれてしまいそうな痛みです。
(痛い、痛い、死んでしまう!)

気絶しそうになるその瞬間、あの花の匂いが一瞬、漂いました。

目を覚ますと朝でした。

友達が、心配そうに私の顔をのぞいています。

聞くと、私以外にも、「誰かが耳もとで呟いていた」と言った子、そしてもうひとり、 同じ様になった人がいたそうです。

一体、あれは何だったのだろうか?そう思いながら着替えていると、足下に、茶色いかさかさしたものが触れました。

拾ってみると、それは昨日摘んだあの花でした。

一晩でこんなになってしまうなんて…?

そのとき、私の腹に、青いアザが一本あるとこに気がつきました。

そしてあることに気がつきました。

この症状が出たのは、この花を摘んだ人だけ、Mもそのひとり。

もしかして私は、摘んではいけないものをつみ、そのバチがあたったのではないのか…?

帰る前に、私は一人で、あの花畑へと行きました。相変わらず香しい匂いがします。

ですが、そこに感じられたのは、あのときの神々しさではなく、 一種の恨み…そのようなものでした。

今でも、そのアザは消えません。

多分、一生消えることはないでしょう。


ネコ コップ


トラクマ君


ニャンコの運転

テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

tag : あのとき 神々しさ 一種 恨み そのような

俺は今でもあの階段の事は聞けないままでいる。

出逢い


受け入れなさい


手紙



俺にはNっていう友人がいるんだが、どういう訳かNは自分の家に人を呼ぶのを嫌う。

いや、嫌うというか親に友達を家に上げるな。

確か、家が片付いてないだとか、洗濯物が干してあるからだとか、毎回理由はそんな感じ。

Nは学校の中で一番の人気者で、友達の数も多くてさ。

家に遊びに行く約束とか良く言われるんだけど、そういう時、絶対にNは断る。

しかし、それが長い間続くと、 何故かNの家は玄関だけで遊ぶならOKっていう許しが出た。

男5、6人が人ん家の玄関でカードゲームしたりゲームボーイしたりする ちょっと珍しい事になってたのはいい思い出。

玄関は広かったし、すぐ近くにトイレもあったから何不自由なく遊べたし、 最初は新鮮味のあった遊びのスタイルも、皆徐々に慣れて、それが普通になっていった。

俺は幼稚園の頃からNを知っていて、自分で言うのも何だが、Nとは親友のつもりでいる。

それくらい仲が良かったんだ。

一緒に飯を食いに行ったり、小学校を卒業した時には、一緒に旅行なんかも行ってた仲なんだが、そんなに仲が良い俺でもNの家の中に入った事はなかった。

Nん家は3階建てで、3階に自分の部屋を持ってるのは知ってて、 若い時分、3階建ての民家なんて入った事がなく興味もあったし、 親友の俺くらいには家の中を見せて欲しいって思いも強かった。

そして、ある日。

とうとう俺は、どうしてもNの家で遊びたいとNに頼み込んだ。

最初はいつもみたく断るNだったが、ちょっと悩んでから、 「お前なら家に上げたの親にバレても怒られんと思うし、別にええで。」 と許しを得る事ができた。

初めてNの部屋で遊べる、 その時は本当に嬉しかった。

Nの家に着き、ルンルン気分の俺、 「お前の家めっちゃ気になっててん」 とか言いつつ二階に上がる。

二階はリビングで、Nが言う程部屋は汚くなかった。
いや、むしろ片付いている方だとさえ思った程だ。

片付いたリビングを横目に、俺はNに案内されて三階の階段へと向かう。

階段は当たり前だが一階から二階へ続く階段と同じ、木製の良く見る普通の階段。

案外普通だな、と思いながら一歩階段に足を乗せる。

すると妙な事に、少し遅れて階段の板の裏から、 「トン、」と、小さな振動が返って来る。明らかに木のきしみではない。


俺がびっくりして、 えっ!?と声を上げると、Nは、 「建て付けが悪くてな、気にしんといてくれ」 と言う。

Nの言う事に納得しつつも、階段を昇る度に返ってくる振動に気味の悪さを感じ、 俺は何となく手すりに手をかけようとした。

「手すりに触るなよ、」 Nが振り向く事なく俺に言ってきた。

普段温厚なNらしくない命令口調だったので、俺は不思議に思ったが、

慌ててNが、 「すまん、手すりには触らんといてくれ、頼むわ。」 と言い直してきたので、 それ以上の事は聞かない事にした。

再び階段を昇り始めるのだが、やはり階段の小さな振動には慣れる事はできない。

階段を昇って8、9段目くらいだっただろうか、

階段に足を乗せた途端、 ゴツンッ!!
と、今までと比にならないくらいの大きな振動が俺の足の裏を叩いた。

その振動に思わず仰天して、俺は咄嗟にNに触れるなと言われていた手すりに手をかけてしまった。

あっ…

「おいっ!」

少しの間も無くNが凄い形相でこちらを振り向く。

それとほぼ同時、階段の全ての段が ドドドドドドドドドドドドドッ!! と振動した。

全身に鳥肌が立ち、恐怖におののく中、俺は直感した。

大量の何かが、階段の板の裏を踏み鳴らしている。

それも厨房の俺の足が振動で浮く程、かなり強い力で。

涙目の俺は前にいるNの脚にしがみつき、振動が止むことを願った。

振動していた時間がどれだけのものだったかわからない。
あれだけ強く揺れていた階段が急にピタッ。っと止まったのだ。

といっても、俺の方はgkbrしまくってて、とても立てるような状況じゃなかったのだが。

終始立ち続けていたNは、一度深いため息をして、 「降りよう」と俺に言う。

呆気にとられた俺に、 「俺の部屋に入る気なくなったやろ?」

とNが俺を起こしながらそう言う中、俺はただ頷くしかできなかった。

俺がNん家の玄関から出る時、 「階段の事、皆には言わんといてくれんか?」
とNが言ってきたので、俺は絶対に言わない事を約束した。


大学に入る辺り、Nは親の都合で東北の方へ引っ越しする事となり。
Nの家族はあの家から離れた。

といっても、Nと俺はまだ繋がりがあり、今でもたまにNの新しい実家の方へ遊びに行ったりする。

新しい実家になってからは、Nもその両親も俺が家に上がる事を歓迎してくれている。

N家に上がる時は、もっぱら小さい頃の話で盛り上がるのだが、 俺は今でもあの階段の事は聞けないままでいる。

自分を変えたい!


手


写真

テーマ : 意味がわかると怖い話
ジャンル :

彼女が欲しいけど出会いがない! そう思っている男性

彼女が欲しいけど出会いがない! そう思っている男性の方は多いのではないでしょうか。
男子校じゃそもそも女性と出会う機会がないから彼女なんかできる訳がない。女性と出会う機会さえあれば、彼女くらいすぐにできるよ

彼女と出会う


-----------------------

習い事の中でなくても、駐車場でバッタリとか、通ってて見かけた人でもいいと思います。知らない人に声かけるのって、なかなか出来ないから、きっかけをどう作るかですかね。

習い事で知り合える確率ってなかなか難しい。でも派手な習い事より地味な物が以外に出会えたりしますよ。

趣味や習い事の共通項から出会う


出会いがあって、お付き合いができるようになったとしても、
すぐにお別れになってしまっては意味がありません。


お付き合いはしてみたものの、
価値観が違い過ぎて合わなかった…
性格の不一致だったなんて話しも良くあります。

末永く一緒にいれる様な相手を探すためには、
自分と価値観の近い人のほうが良いでしょう。


同じ趣味などを持っている人だと、
趣味の話しで盛り上がる事もできたり、
一緒に趣味を満喫する事で、
お互いの距離がぐっと縮まったりするはずです。


また、同じ習い事をしてる人もよいでしょう。

共通点がある事で会話の幅も広がりますし、
お互いを理解し合えたりするはずです。

ですから、出会いを探すなら自分の興味のある習い事に通ってみたり、
様々な趣味の活動をしてみる事で、出会いのきっかけも増える事でしょう。


好きな事をやりながら、価値観の近い相手を探して、
末永く一緒に人生を楽しめる事が良い事なのです。

そんな良い相手を見つけるために、
積極的になって前進して行きましょう。

趣味や習い事


-----------------------

身の回りでもちらほら聞くようになった、ネットでの出会い。 実際に始める人と、始めない人の間には意外に高い壁があるようです。

なぜネット恋愛は成立しないのか!? 現在社会において、インターネットは、私たちの生活に、 もはや欠かせないものになっています。

ネットの出会いをあなどらない


最近は出会いを探すのにネットを使う人がとても増えています。


出会いサイトというと、少し変な先入観を
持ってしまう人もいるかもしれませんが、
真剣に婚活をしている人や真面目に相手を探している人もちゃんといます。

出会いサイトでも、色々なジャンルがあったりしますので、
地域や職業や年齢などで検索できたりするので、
自分の理想の相手を探す事も簡単にできるでしょう。


何度もサイトでのメールでやり取りをしてみて相手を良く理解し、
自分にとって良い相手だと思ってから会う事もできるので、
お互い内面重視の出会いができるはずです。


またメールではなく、チャットコーナーがあるサイトもありますので、
時間がお互いあるのなら、リアルタイムでメールよりも手軽に
相手とのコミュニケーションが取れたりもします。


ネットの出会いをあなどらず、
上手に利用する事で良い相手を探すきっかけも増える事でしょう。

サイトでのメールのやり取りを認めてくれて、
お互いを理解し合おうと思ってくれる相手を
見つける事がきっとできるはずです。

ネットの出会い


-----------------------

ストリートナンパはまったく知らない同士がいきなり出会います。第一印象から流れの展開などをしっかりと作っていなければストリートナンパは成功しません。

女の子との状況や環境を考えて声をかけたなら、そりゃ可能性はあがります。でも”絶対”ってのは間違いなく無いんじゃないかなと。

ストリートナンパも出会いの一部


ストリートナンパと聞くと軽く感じてしまう人も
少なくはないと思います。

しかし、ストリートナンパも出会いの一部なのだと思います。


女性と知り合うきっかけが少ない、
男性ばかりの職場などに勤めている人も、
自分から出会いのために一歩踏み出す事も大切でしょう。


ストリートナンパにも様々なコツがあり、
場所や時間などのリサーチが重要になります。

恥ずかしいからと言って
人気の少ない所でナンパをすると成功の確率も減ってしまうし、
一歩間違えと変質者扱いをされてしまいます。

自分の地域のナンパスポットをしっかりリサーチして、
勇気を出して声をかけてみましょう。


もちろん、自分の身だしなみもしっかりしなくてはいけません。

女性との出会いを求めるなら、自分磨きもきちんとしておきましょう。

ストリートナンパは失敗しても、自分にリスクは何1つ無いので、
出会いのきっかけを増やすにはとても有効だて思います。


きっかけをストリートナンパで作って、
自分に良い相手探しを積極的にがんばると言う事がとても大切なのです。

ストリートナンパ


-----------------------

友達(人づて)から相手を紹介してもらえると長く付き合える傾向があります。友人から紹介してもらえればそんなリスクも軽減される為成功しやすいです。

自分が信頼している人が認める人に対しては、簡単に気を許してしまう心理傾向があります。

友達からの紹介


彼女を作る方法で一番手軽な方法といえば友達からの紹介です。

友達からということで確実性もあるのですが、注意も必要です。


最初からプリクラや携帯で画像を見せてもらっていても、
今は写真写りが良い人が多いものです。

そのため、実際会ってみると全然違う!なんてこともあるので、
写真などを見たときには『それより少し劣る』と思っていてください。

それなら会った時に、写真以上や写真どおりなら、
かなり嬉しいですよね?


次に、友達からの紹介というのは断りにくいことがあります。

会ってみて、シックリこなかったからいまいちだな~と思っても、
相手は凄く気に入る場合があります。

そんな時に、友達からしてみれば一押しの相手だし、
断れば間に入った友達との関係に気を遣ってしまうこともあります。


中には、同性の前と異性の前や気に入った相手とそうでない相手と
人によってコロッと変わる女性もいます。

性格はアドバイス程度に聞いておいて、中身的に合うかどうか、
共通の趣味や価値観などを聞いておいてから会うと良いでしょう。


ひとついえるのは、女性からの紹介の場合。

「可愛い」というのは、女性の決まり文句で性格が可愛い子が多く、
顔が可愛くても性格の悪い子は女性は「可愛い」とは言いません。

つまり女性からの紹介は、性格が悪い子は
あまりいないと考えて良いでしょう。

友達からの紹介


-----------------------

女友達は新しい男性を紹介してくれたり、悩みを聞いてくれたり、息抜きをさせてくれます。

女友達に彼がいないとき、自分に彼ができたら要注意。口がすべっても、自分の恋のハッピーな話をしないこと。

女友達をたくさん作る


恋愛経験が少ない人の場合、彼女を作る前に
出会いがないことが多いでしょう。

そんな時には、まず女友達をたくさん作っていくことから
始めてみてください。


女友達が増えれば、女性と話す機会も増えます。

女性の性格を知ることができたり、どんな言葉に反応するか、
話題性やリアクション、喜ばせ方の勉強にもなります。

また恋愛感情にならない女友達は、女心を聞いてみたり、
恋愛相談の強い味方になってくれます。


女友達ができれば、紹介やコンパなど出会いの場が広がります。

しかし、この女友達も少しばかり注意が必要です。

女性は女友達が多い男性を遊び人と思うことがあります。

特に男友達が少なければ、尚更あまり良いイメージを持ちません。


女友達がたくさんいるのは何かとメリットもあり良いことです。

その中から気に入った子を見つけた場合には、
相談する友達を最低限にして、遊ぶのをやめたり、

紹介をしてもらって気に入った子を見つけたときには
素直に話せて味方になってくれる女友達を作るのがポイントです。

上手に女友達と仲良くして、彼女を作るきっかけにしていきましょう。

女友達


テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

tag : 彼女 欲しい けど 出会い ない! そう 思っている 男性

エマ・ヘミング

エマ・ヘミングといえば、何を思い浮かべますか?

今、話題になっているのがエマヘミングのセックステープ流出にブルースウィリスも衝撃ニュースですね。

エマ・ヘミングの過去のセックステープらしき映像が流出し、ネット上で話題になっているというのです。

これには、ブルースウィリスも衝撃ですよね。

彼女だけではなく、有名人や芸能人にはいろんな
「疑惑の写真・映像」が数多く出回っているわけですが、最近は画像を操作して
作れたりしますから、真実はわかりませんけどエマ・ヘミングの場合は
かなりハデにネット上で話題になっているというのですから

エマヘミング ブルースウィリスにとっても衝撃ニュースになってしまいますね。

これって、どこまで真実なのか、わかりませんよね。

疑惑の報道 ってけっこうあるようですからね。


テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

安ウマ!簡単!! チキンナゲット

 安ウマ!簡単!! チキンナゲットって、思ったより簡単にできるんですね。

安ウマ!簡単にできるチキンナゲットは、鶏ムネ肉をフードプロセッサーで
ミンチ状にし、材料を全て加えてよく混ぜるだけなので、簡単。

おうちでチキンナゲットが作れるんですね!

安ウマ!簡単!! チキンナゲットを、多目に作っておいて
冷凍保存しておけば、ちょっと小腹がすいた時、電子レンジでチンするだけで
すぐ食べれるので、便利ですね。

安ウマ!簡単!! チキンナゲットのレシピはこちらにあります。


安ウマ!簡単!! チキンナゲットの、大きなポイントは
とっても安い鶏ムネ肉で作ったのに、とってもおいしく出来上がることかな。

安い鶏ムネ肉だとは、わからないくらい、とってもおいしいんです!

ほんとに簡単で美味しく作れて重宝します

安ウマ!簡単!! チキンナゲットは、安い鶏ムネ肉をいっぱい買っておいて
いっぱい、一揆につくっておいたらいいですね。

余ったら、冷凍しておけばいいので、大量に、一揆に作りおきしておくのを
オススメします。

安ウマ!簡単!! チキンナゲットは
安い鶏ムネ肉と、玉ねぎでかさ増しすることによって、
かなり家計にやさしいお料理になりますよ。

豊胸サプリメントは人気

 豊かなバストを目指したいと思いませんか。

豊かなバストを目指すなら豊胸サプリメントが手ごろでいいな。

女性的な美しさの象徴ともいえるバストですが
もっと見栄えのいいものにしたいと願う人は
私以外にも多いでしょうね。

今時の服は、胸を強調するような形のものが
増えているような気がしませんか。

女性の美しさをアピールできる時代となったのかもね。

服を着るために自信の持てるバストになりたいと
感じる今日このごろ。

豊かなバストなれるといううたい文句のエクササイズはよくあるけど
マッサージの宣伝が、インターネットや女性用の雑誌でも
よく取り扱っているけど女性の美しさをアピールできる時代だなと
思ってしまいます。

豊かなバストなれるといううたい文句が増えてきているのは、
需要の増加に伴っているようなきがします。

豊胸手術で確実にバストアップをはかるのはやけておきたい。
妊娠した時とっても困ることがおきそうですよ。

豊胸サプリメント、矯正ブラジャーを利用するのはお勧め。

ってみんなやってるみたい。

無数のバストアップに関する情報が、溢れている時代になりました。

みんな、様々な情報媒体に載せられているって感じもしているところ。

今では豊胸サプリメントは様々なバリエーションがあり、選び放題ですね。

エステでの豊胸手術やバストアップ術よりリーズナブルな感じですよ。

バストアップを目指す女性にとって、いいことです!

手頃な価格で挑戦することができますもの。

少し前まで、サプリメントに関しては調べるのが難しいときも
あったそうですが

今は、今やインターネットの普及で、
いつでも簡単に豊胸サプリメントの効用や
価格を調べることができるようになってよかった、よかった。

いろいろな製薬会社や健康食品メーカーが出している
豊胸サプリメントにも、いろいろなサプリメントが出ています。

バストアップを目指す女性が増えてる証明かも。

これからも、豊胸サプリメントの需要は高まっていくでしょうね。

小顔にならない訳

 小顔にならない訳は?どんなことに心がけると
小顔に見せることができるのかな?

と言うわけで、顔のむくみは、皮膚の下に水分や脂肪分などが
ため込まれた状態なんでです。

顔全体がたるむのは筋肉の力や皮膚のハリが弱くなっているんです。

重力の力で目元や口元が垂れ下がってしますからね。

女性はもんな、より小顔になりたいと思っているのではないでしょうか。

小顔っていいですよね。

若々しくキュートな印象があります。
これっていつまでも若く見られたいと感じるのは自然なことです。

小顔の人が美しい人とはいいませんけど
顔も体も引き締まっている人のほうが、いいに決まってる。

何故だか綺麗に見えますもんね。

女にとって、美は一生涯のテーマでしょう。

自分に合う髪型やメイクも気にしてる。
美と健康を維持するためのサプリメントやエステにかよう。

整形手術などは全て綺麗であり続けるためにやってみる・・・。

でも、かおがむくんで血色が悪くなり、たるみから腫れぼったくなっていたら
暗い印象を与えるようにもなります。

人によっては顔の骨格でエラが張り、顔が大きく見えがちな方もいると思います。

でも、皮膚のたるみや筋肉の衰えを改善すれば、小顔になることは可能なんです。

若々しくあり続けたいですよね。

それには日々の生活を楽しみながらのシェイプアップが大事です。

美しい女性でいつづけるためには
健康的なエクササイズで、小顔になるだけでなく
心も体も若く健康でいたいものです。

料理
癒される美しい画像


癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像


画像

子供二人 クリスマス

ディスニー

サボテン

美しい鳥

相田みつを
画像倉庫16

画像倉庫15


画像倉庫14
画像倉庫13

画像倉庫12

画像倉庫10

画像倉庫9

癒される美しい画像


癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像

癒される美しい画像


画像
恋人と一緒に

風景 シャボン玉

美しい鳥

美しいハート

悲しい思い

癒される美しい風景25

窓際のクリスマス
ブログランキング
検索フォーム
画像
jp_idol777777_e_imgs_5_6_56293a07


jp_idol777777_g_imgs_a_7_a77d2317


jp_idol777777_g_imgs_d_9_d97ba5f6



jp_digital_amateur_kwsr024_kwsr024jp

jp_idol777777_d_imgs_b_1_b18aa134


画像
画像倉庫8

画像倉庫7

画像倉庫6

画像倉庫5

画像倉庫4

画像倉庫3

画像倉庫2

画像倉庫1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。